お金を借りる際に各金融機関で行われるのが借り入れ審査

融資を受けるとき各金融機関で必ず行われるのが借り入れ審査です。
完済する力があるかないか、
それから社会的信用があるかということを審査では調べるのだと思われます。
しかし、
フリーローンの場合、
実際のところ審査内容や基準については金融機関側が公表していないため、
審査をパスできるかどうか気になってしまう方が後を絶ちません。
審査の詳細が明確になっていませんから一か八か審査してみないとパスできるかわかりません。
しかしながら、
申込するときに職業に住所を申告します。
この時点で、
最低でも今自分自身に安定した収入があって、
加えて、
住まいがきちんとあることが審査内容の必須なのは間違いありません。
要するに、
職業・住所においては借り入れ審査において必要な項目となるわけです。
これらの点を堂々と申告できない人は借り入れ審査をパスすることはないでしょう。
そして、
通常金融機関の収入審査では金額よりも安定性があるかどうかが注目される傾向にあります。

銀行だと融資審査が数日かかります。そのため、融資されるまでにも時間がかかります。

銀行だと融資審査が何日かかかります。
当然、
現金が手元に入るのも日数がかかります。
それとは逆に、
消費者金融での審査時間が短く、
申し込みした当日に、
回答してもらえます。
早い場合は最短30分で回答されるので申し込み手続きを開始して1時間ほどでお金を借りる事が出来てしまいます。
消費者金融は、
銀行と比べると融資までの速度が早いので早くお金を借りれる事が出来る点が利点です。
そのため、
急ぎでお金を必要とする人には、
ピッタリなサービスといえます。
しかしながら、
消費者金融での上限金利は、
18~20パーセントと高めになっています。
つまり、
借入れをした際、
発生する利息も高くなってしまうため、
返済する時の負担が人によってはつらくなるかもしれません。
ですので、
後々、
大変な思いをしないためにも、
ムリのない返済計画を作っておきましょう。
返済が滞らないように収入バランスをこまめにチェックしていきましょう。

ソフトヤミ金

キャッシングには「総量規制」というもの設定されているのですが…

キャッシングでは、
「総量規制」というもの設定されており、
このルールというのは年収の1/3が借りられる、
というものでつまりは、
年収の1/3までしか借り入れできないということを定めたものです。
この「総量規制」に関しては、
貸金業界内での規定であるので、
適用されない銀行カードローンとは関係がありませんが、
今では、
多重債務を抑制する目的で、
本来は適用外の銀行系カードローンでも銀行それぞれが独自に規制を掛けており、
およそ年収の1/3ぐらいまでしか借りることができないのが現状です。
ですから、
「銀行系のカードローンなら対象外だから年収に関係なく、
高額な借り入れができる」というものでもありませんので、
注意しておきましょう。
銀行での借り入れも借り入れできる上限は、
消費者金融と同じぐらい、
という話です。

«
»